第一印象はヒマワリ。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第一印象はヒマワリ。

好きな人たちにいま思うこと

5年間の泥沼ジャニオタ生活

 

はじめまして、ゆうひです!

関東のどこかで、(暇ではないのに) 人一倍呑気に暮らしている受験生です。

趣味は料理とヲタ活 (ほぼ毎日何かしらのライブDVDを見ている溺れっぷり)。

共感を求めて書くというよりは、自分の思っていることをただ書きたい!という自己満足なブログになる予定です。めんどくさい奴です。

 

ちなみに、現在はNEWS・増田貴久くんと関ジャニ∞錦戸亮くんのファンです。

「現在は」というのも、もともとは山下智久くんのファンなのです。

ブログの内容はNEWSが多めの予定。関ジャニ∞は語れるほど知らない気がする、ので。もちろん書きたいことがあれば書くけど!

 

ではここからはジャニオタとしての私の6年間を書きたいと思います。

 

 

①「自担は山下智久」期

2011年1月21日放送のMステで、山下くんのソロ曲「はだかんぼー」を見て、なんかこう…「コレだ!!!」と漠然と思いました。とにかくかっこいい!

当時は3時半起きで4時間勉強してから登校し帰宅後は5時間塾、という驚異の小学生 (我ながら気持ち悪い) だったので、“ジャニヲタ” というものを知らなかったのですが。ひたすらリピート再生しながら勉強してました。

 

それ程までに「はだかんぼー」にハマった私ですが、いわゆる “ファン” になったのは、それから10ヶ月ほど後のこと。

2011年12月末、山下くんのアジアツアーDVD「SUPERGOOD, SUPERBAD」を衝動的に買ったのが私の “ジャニオタ” 生活の始まりでした。

 

…そんなこんなで、山下智久 (ソロ) →+山下智久 (NEWS) →NEWS (グループ) 、という順で好きになった私。

お気付きの方もいるかと思いますが、私が興味を持った頃には既に山下くんと錦戸くんはNEWSを脱退しているんですよね。なので私がNEWSを好きになったのは、NEWSが6人ではなくなり、4人としての今後が何も決まっていなかったとき。(この微妙とも言える時期にファンになった人はどれだけいるのか知りたい)

 

 

②「自担は山下智久手越祐也」期

そしてそして、2012年4月、無事に4人での再始動も決まった頃ですね。ひたすらNEWSのDVDを見た結果、気づいたら4人の中では手越くんのファンに。

記念すべき2012年8月14日、「NEWS LIVE TOUR 2012〜美しい恋にするよ〜」初日の秩父宮ラグビー場公演には、手越くんのうちわを持って参戦しました (人生初コンサートでした) 。運良くアリーナ席の通路横だったものの、何度か通るトロッコに1度も手越くんがいない!!!しっかり干されました。(笑)

 

その後もしばらくはキラッキラ王子様♡な手越くんにキャーキャーしていたあの頃…若かった。 (遠い目)

 

  

③「自担は増田貴久」期

いわゆる “かっこいい王道イケメン” が好きな私 (e.g. 嵐だと松潤SMAPだとキムタク、関ジャニ∞だと錦戸亮) にとって、正直「まっすー…??」という感じでした。(本当にごめんなさい)

今の増田くんといえば、可愛さ と かっこよさ を兼ね備えたスーパーアイドル!ですが。4人になってしばらくは、可愛さ だけ を推していた印象でした。私服も今よりカラフルで派手だったイメージ。

そんなイメージを持っていた増田くんのファンになる道はなかったはずなのに…!

 

私のジャニオタ生活の転機になったのが、2013年5月に上演された増田くん主演の舞台「ストレンジ・フルーツ」でした。私の中で革命が起きました。「増田貴久ってかっこいい…!」と 初めて 思いました。

 

先に観に行っていたTwitterのお友達が「とにかくやばい!!」と言っていたのを聞いて、なんとな〜く観に行った舞台だったのに…!

2013年5月5日は、増田担になった記念日となりました。

 

 

(中略)

 

 

④「自担は錦戸亮と増田貴久」期  (←今ここ)

 

それから2年弱経った2015年2月、ようやく私は錦戸くんのファンになります。

 

どうして今更…?感は自分でも感じていますが(笑)

塾帰りの本屋で偶然見かけた、2014年10月15日発売「anan No.1925」のバックナンバーの表紙の錦戸くん。「運命だ。」と思った。一目惚れとはこのことだ!まさかまさかの、雑誌でファンになったパターン!

 

バイト禁止の高校生にとって、一番の難点である 金銭面 にはしばらく悩まされましたが、「だって好きなんだもん!eighterでもなんでもなっちまえ!!」とリミッターは案外簡単に外れました。オタクってチョロい。

 

それからというもの、山下くんの活動が減少するにつれて熱も下火になり…現在は自担にこの二人の名前を挙げています。(ファンクラブは3つとも入ってるけど。)

 

 

長くなりましたが、こんな感じで私のジャニオタ人生ももうすぐ5年!早い!

読んでいただきありがとうございました〜。

 

 

広告を非表示にする