第一印象はヒマワリ。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第一印象はヒマワリ。

好きな人たちにいま思うこと

少プレの番協に行ってきた話

昨日放送だった「ザ少年クラブプレミアム」。

なんと私… 人生初の番協に行ってきました!!(拍手)

NEWS東京ドーム公演に2年連続で落選している私の (くそ) 名義ちゃんが当てました!(拍手)

かれこれ5年くらいファンクラブに入っているのに番協は悉く外れて、やっと今回…しかも少プレ…素晴らしい!(拍手)

やっぱり〜高校生前半くらいの年齢だと当たりにくいんですかね?周りのジャニオタのお友達を見ていても、17歳〜18歳で突然当たるようになっている気がする。

法的にも夜間の補導対象から外れるし、扱いやすいのかなーなんて。

 

まぁそんなことはどうでもよくて!

運良く最前列で、しかもアノ 増田貴久 と目が合って、もう…私は幸せだった…NHKで死んでもいいと思った…。

(実際、曲中は飛びっぱなしだしメンバーが近くに来るとキャーキャー叫ぶのが抑えきれないし…で本気で呼吸困難になりかけた。苦しい!と思った。帰宅部には辛いぜ番協。)

そして、2013年の幸福魂、2014年の未来ロケットフェス以来3度目の画面映り込みを果たした。そしてようやく “増田貴久と 共に 映り込む” というしょうもない夢が叶った。

 

昨年から錦戸担になって関ジャニ∞を知ったら、そこには当たり前にNEWSにはないものがたくさんあって。新鮮さとやることの規模の大きさに圧倒されて、増田さんやNEWSに少し冷めていたんです。

でも、やっぱり増田貴久とNEWSが好きだ!と思った一日でした。(単純野郎)

 

 

 

どこまでこういう場に書いていいものかわからないので、番協内部事情について詳しく書くのは控えますね。カメラが回っていた時のお話だけ少し。

 

放送ではほとんどカットされていたけど、歌収録の後には結構長いトークをしてくれたんです。それを見ていてふと思ったんです!

NEWSのゆるくて優しい空気感が好きだったんだ私は!と!

 

手越さんの耳元で突然シゲアキさんがクラッカーを鳴らしたり、この二人でお誕生日ケーキをあーんして鼻につけたり、(何故か) 全然関係ないシゲアキさんが増田さんからあーんされたり。

さらには D.T.F の歌い出し、「春夏秋冬関係ないさ〜」のところで手越さんの後ろからメンバーが順番に顔を出す振り付けの裏話。

(確か) 増田「手越がさ〜、歌いながらちょっとこうやって反り返る (実演) から、俺らもちょっとずつ余計に横に出ないといけなくてきつい!(ニュアンス) 」

小山「俺なんてもうこんなんだよ!? (もはや顔を出すどころかピョンっと横に飛び出ないと顔が出せない、という訴えと実演) (ニュアンス)

 

… こやしげますのお兄ちゃんズ & お調子者の末っ子てごちゃん、な構図は癒しでしかないっしょ???

うわ〜かわいい〜癒しだ〜! と受験生生活で病んだ心が浄化されました。()

 

 

 

そんなこんなで、番協に行った結果、あっさりとNEWS沼に戻ってきました。NEWSは本当に沼。他グループよりも格段に、グループ活動が少ないNEWS。私には定期的に冷め期がくるのに、もう6年もファンやってる。

「…こんなにも愛の言葉をくれるアイドル、他にいないぞ?」

「もうこの4人とファンの関係は無敵だぞ?」

と私は思う。NEWSファンの醍醐味だと思う。そのせいで辞められないジャニオタ。

 

…いやでもね?あんな距離感で生で見ちゃったら誰でも沸くよ?

目合っちゃったら沸くよ?視界に入ってるんだよ?

仕方がない。必然なんだ。そういう運命にあるんだ。。

 

と自己完結しました。

 

 

 

また、賛否両論聞こえてきます、チラリズム → NYARO → D.T.F → BE FUNKY! というセトリについては、私も色々思うことはあります正直。

 

だってまず曲それぞれの コンセプトがめっちゃくちゃ なんだもん!!

そもそも番協スタッフに言われたライブコンセプトは確か “ナイトパーティー=クラブ” だし!もっとブラックな曲想像してたし!なんだよ チラリズム と NYARO って!どこが “ナイト” だよ!

もちろんどっちも好きだけど、コンセプトがはっきりしていないことへの微妙な気持ちの方が勝ってしまった。“NEWSファン” と名乗ってプレミアムショーのプロデュースをするなら、もっといい選曲ができたのでは、と。

どうして一曲目はコヤシゲで、テゴマスは登場しないのか?バックで踊る *1 とか、そういう演出は考えなかったのか?

自分が増田担だから、テゴマスファンの立場は?とも思うし、コヤシゲの扱いの軽さも感じていて。「コヤシゲは解散」*2 じゃなかったのか?

私がずっと楽しみにしているのは、ライブでコヤシゲ・テゴマスコーナーが復活することだ。コヤシゲが復活するときにはテゴマスも同時にパフォーマンスする、というのが私の譲れないところだった。

 

後半はただのわがままなのでスルーしていただいて構わないのですが。笑

やっぱり、過去のプレミアムショーのどれよりもぱっとしない、完成度の低い選曲だったかなぁと個人的には思う。

ほんとに、コヤシゲが今回の少プレで見納めになりませんように!

 

 

追記

ライブ後のトークで誰かが提案した「各自のソロ曲のバックを他メンバーが担当する」という少プレプレミアムショーの実現を私は楽しみにしております!!!

 

 

*1:Never Ending Wonderful Story」「NEWS CONCERT TOUR pacific 2007 2008」では山下智久錦戸亮がバックで踊った。

*2:「KちゃんNEWS」2013年4月16日放送分や雑誌などでの発言。

広告を非表示にする